同種前科のある窃盗事件で執行猶予判決を獲得

本日、担当している刑事事件の判決日でした

被告人は高齢であり、体調の問題もあることから、何とか執行猶予判決を確保する必要がありました

しかし、被告人には、過去に複数の犯罪歴もあり、何年も前になりますが同種前科も複数ありましたので予断を許さない状況でした

高齢であったため被告人質問などはたどたどしいところがありましたが、被告人の長男が証人尋問でしっかり被告人を管理監督する旨述べたことなどが評価されなんとか執行猶予判決を確保することができました。

最後まで見捨てずに、管理監督してくれる長男がいたことが被告人にとって何よりのプラス材料となりました

これから、しっかり長男の管理監督に従い更生してもらえたらなと思います

リライト神戸法律事務所では、刑事事件についても力を入れて取り組んでいます

刑事事件について、お悩みの方は、是非、当事務所にご相談ください