2018年

あきらめずに離婚交渉をすることの大切さ

先日、ご依頼いただいてから2年近くが経過した離婚事件が無事解決いたしました 詳細は記載できませんが、おそらく判決まで行くと離婚は認められない事案でした しかし、依頼人の方と一緒に、あきらめることなく、調停、離婚訴訟におい…

勝手に離婚届けを出されてしまう?

ときどき、法律相談で、「勝手に離婚届けを出されてしまわないか」と聞かれることがあります 離婚が有効に成立するためには、離婚届に署名押印するときでだけではなく、役所に離婚届を提出するときにも、離婚する意思があることが必要に…

相続分の譲渡

「相続分の譲渡」という言葉を知っていますか 一般的には知られていない言葉ですが、相続においては、結構使われている手段かと思います 相続分の譲渡というのは、遺産に対する相続人としての持分(借金も含む)または法律上の地位を譲…

婚前契約書について

婚前契約書というものを聞いたことがありますか? 婚前契約書というのは、これから結婚をする当事者が、結婚前に、結婚後の事項、例えば、不貞に関する事項、離婚した場合の財産分与等に関する事項、家計の負担に関する事項、固有財産に…

虚偽のDVに対する損害賠償について

名古屋地方裁判所において、でっち上げのDVに対して、妻と県(愛知県警の不法行為)に損害賠償を認める判決が出ました。 新聞記事を見る限りではありますが、愛知県警は、診断書などがないにもかかわらず、不審点を確認することなく、…

不倫相手と直接対決することはあるのか

インターネットやテレビなどで、弁護士事務所で、奥さんと不倫相手が同席して、交渉をしているというシーンを見たことがある人は多いのではないでしょうか。 実際に、ご相談者の中にも、自分も不倫相手との交渉に同席するものだと思い込…